2015年03月07日

お、お尻が!

またしても久しぶりの投稿になりましたあせあせ(飛び散る汗)

Benは相変わらず8歳とは思えないぐらい元気だと思っていたのですが、、、、先日、お尻から血がにじんでいるのに気がつきましたどんっ(衝撃)


DCIM2685.JPG


飼い主的には、もしかしたら肛門の内側に何か腫瘍みたいなものが出来てしまっているのかexclamation&questionとか、悪い方向ばっかり考えてしまいましたが、翌日動物病院へ。。。

結果、外傷でしたダッシュ(走り出すさま)
原因は不明ですが、何かしらで傷が出来てしまったというか、肛門の一部の皮膚がはがれてしまいました。ってことで、場所が場所だけにトイレのたびに傷口にばい菌が入ってしまう可能性があるので、抗生剤と整腸剤を処方してもらってきました。


DCIM0016.JPG

とりあえずは1週間様子をみて、傷がまだ治らないようだったら再診となりました。
四日目ですが大分治ってきていますので、このまま再診なしで終わってくれそうです犬(笑)


今年の7月には9歳になるBenです。
これからも体調管理には十分気をつけて過ごしたいと思いますひらめき


DCIM0052.JPG

ニックネーム MB at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

年に一回の定期検診。。。

Benは毎年春になると、年に1回の定期検診を今まで受けてきました。
便・尿検査、血液検査です。

今まで緊張で血便になったことは一度だけありましたが、今回はちょっと
ビックリしました。

尿検査ですが、針で尿を取り出すのですが今回の獣医さんの腕になるのか・・・顔(汗)

検査の翌日に、股のあたりを見たら、ひどい内出血が直径役5cmぐらい発見。


DCIM1437.JPG

Benは検査の時は痛くて暴れたかもしれませんが、私が見ている限り痛がる様子もなく、
こんなに内出血になっていたのも気がつかなかったほど。血便や血尿になればすぐに
わかりますが顔(え〜ん)

すぐに病院へ電話をしましたが、かかりつけは結構大きな病院でして、副院長を指名
して診察をしたものの、おそらく検査は別の獣医師が行ったようです。で、その
おそらくやったであろう獣医師から折り返し電話となり、説明を受けました。

過去毎年8回受けて来ているので、その説明はあまり納得いくというか、単に
先生の腕次第なんだなっていうことだと思いましたが、内出血はめきめき回復して
3日ぐらいで治ってしまい、逆に今年8歳になるBenの回復力に感動した飼い主です。
来年の尿検査は、体調が特に問題なければやるのをやめるつもりです。

逆にかわいそうなことをさせてしまってごめんなさいという気持ちですが、
それ以外はとっても元気ということが分かり、ほっとしましたわーい(嬉しい顔)
ニックネーム MB at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

喉のその後。

あれからまた病院へBenの喉を診てもらいに行ってきました。

レントゲンを撮ってもらったのですが、レントゲンで分かる範囲では
特に悪い感じではなく・・・気管支を圧迫しているようなものもなく。
考えられるのは、やはり吠えすぎて炎症を起こしているか、または
短頭種によくある軟口蓋。

DCIM1295.jpg

ただ、特に呼吸が苦しそうにしていることもなく、、、炎症の
方が可能性としては高い。でも最初に1週間もらった弱い炎症止め
では効果が殆ど見られなかったので、3日間だけ強めの炎症止めを
胃薬と整腸剤と一緒に飲んでみることになりました。

強い炎症止めなので1週間ぐらいから、わんちゃんによっては
嘔吐と下痢になる場合があるとのことだったので、3日間なら
効果は半減ですが、副作用が少ないとのことで、そうしてみる
ことにしました。

DCIM1294.jpg

昨晩で丁度3日分飲み終わりました。整腸剤と胃薬のお陰か
嘔吐も下痢になることもなく、飲み終わってホッとした飼い主です。

ずっと吠えることなく過ごしていましたが、先ほどちょこっと
お友達とあって、吠えたのですが、声のかすれはほぼなくなって
いました。でも、少し吠え続けると一吠え、かすれました。

DCIM1293.jpg

吠えるとまたぶり返すので、極力、といっても本当に難しい
ですが、吠えないように気をつけたいと思います!


ニックネーム MB at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

喉が・・・・。

数日前に、久々に更新したと思ったら・・・・あれれ?!ない!!!
はい、どういうわけか、書いたものがなくなってました〜。。。


ここ最近、Benはよく病院を利用するようになりました。
ヘルニアに関しては、定期的に病院でチェックしてもらったり
していて、今のところ軽度のままのようですダッシュ(走り出すさま)

それ以外にもちょこちょこと心配になって病院へいくことも
あるのですが、現在は吠えると時に声がかすれてしまうんです。


DCIM1217.jpg

かすれるまでは経緯がありまして、1ヶ月の間に2回ほど
1時間ぐらい吠えてしまったのが原因ではないかと。
炎症止めを1週間、そして極力吠えないように過ごす、という
ことでそうしているのですが・・・。

昨日しつけ学校へ、気分転換に過ごしたBen。
ヘルニアがあるのでいままでのコースではなく、お友達と
あいさつしたり、簡単なコマンドを入れながら遊ぶ感じで
過ごします。学校へ行った後は楽しかったようで、とても
気持ちが安定しているようです。
そして、先生にも相談しましたが、まだ声のかすれは
治っていないというか、あまり改善されていないようです。
明日、また病院なのでX線を撮ってもらおうかと思ってます。
気管支がはれていたりすると、呼吸の乱れがあったり、
食べ物が喉を通りづらくなるはずですが、それは今のところ
ないようです。炎症止めも飲んでいますし、吠えることも
少ないので、治ってもいいのに、、、と思っているんです
けどね。。。。ふらふら


DCIM1255.jpg

声のかすれ以外はいたって普通に元気なBenです。

これはちゃんとアップされますようにぃ〜〜
ニックネーム MB at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

椎間板ヘルニア。

本当に突然でした。。。

11月28日。朝は普通に自転車で散歩しながら出勤。でも、ちょっと
リードを引くと『キャンッ』といたそうな声を出したので、
なんか寝違えたの?捻挫?と思いつつ、そのままにしてました。

お昼過ぎ、いつものお店の定位置のソファに飛び乗った時に、また
『キャンッ』となきました。お客さんが来店していつものように、
かるく吠えたら、また『キャンッ』。
なんだか、元気もないように見えてきました。

大好きなオヤツのブタミミも食べません。

1479544_230533597107698_778982377_n.jpg

夕方までこんな感じで、寝ていました。
でも、寝返りするにも、痛いようで、なきます。

これはなんか変だな。。。と思い、仕事あがりにすぐに
かかりつけの病院へ行きました。

いろいろBenの体を触りながら、また後ろ足の指先をまげて
床に下ろしても、何の違和感も感じないらしく、そのまま。
『おそらくヘルニアだと思います。』と獣医に言われました。

それだけだとなんとなく納得いかないので、レントゲンも
撮ってもらいました。
Benの背骨のひとつは産まれつき変形があります。これは
1歳になる前に別のことで撮ったレントゲンで知っていました。
その骨から前方(首の方)のいくつかが骨と骨の間の隙間が
他のとくらべて、若干狭くなっていました。
また、変形の骨の隣の骨の片側の下にちょこっと逆三角形
みたいなものが出てました。これがBenの神経に当たって
痛みがあるのではないか、とのことでした。

痛がるものの、歩く事も出来るし、あまりふらつきもないので、
軽度のヘルニアとのこと。
軽度であれば、『温存治療』ができる、と言われました。
用は2週間から4週間ほど、トイレ以外は出来る限り動かず、
ただひたすら安静にする、というものです。ゲージで
過ごすのが一番だと言われました。
ただし、ヘルニアもいろいろなケースがあるので、急に悪化
してしまう場合があり、その場合は手術しかない、とも。

Benは私と2人だけですので、狭いマンションでフリーで
生活しています。また留守番はほぼないです。
ケージ生活がないので、入院した方がいいのか
迷いましたが、まずは1週間、出来る限りの安静の生活を
やってみています。基本的に外はトイレ以外歩かない。
移動は抱っこまたはカート。階段も抱っこ。

その日の夜は夕食後寝かせると、そのまま動きませんでした。
動こうとすると痛いので泣きます。夜中数回抱っこで
起こして、トイレの補助をしました。
翌朝29日は顔だけ起こして、私が朝食を用意するのを
ベッドで待っていました。抱っこでご飯台まで連れて行って、
ちょこっと後ろ足がふらついたので、支えましたが
食欲は変わらず、補助は最初だけで大丈夫でした。

それからは徐々に痛みの炎症が引いていってるようで、
29日の午後には、ブルブルッと体を降るのはまだちょこっと
痛いようでしたが、ほぼ元の雰囲気になっていました。


DCIM0651.jpg

これは今日のBenです。
もう痛みはないみたいです。元気満々で暴れようとしますが、
それも我慢、我慢。おもちゃもなしです。今週土曜日に診察です。
まずはそれまで安静を続けます。

でも、Benの通っている躾学校の先生に相談したり、ヘルニアに
なっているワンちゃんの飼い主さんなど、いろいろ話を聞き
ましたが、軽度であれば頑張って1ヶ月安静にした方が良いという
アドバイスでした。また、都内にヘルニアの専門病院がある
とのことですので、出来ればそこで診てもらいたいと考えています。

Benは今年7月で7歳になりました。まさにシニアとされる
年齢に入りました。フードはシニアに切り替えましたが、あまり
見た目も変わらず、白髪もあまりなく、今までと同じ生活を
送っていましたが、私が思っている以上に犬の時間は早く進んで
いるんだと思いました。

とにかく、今はBenは至って普通に元気です!
今回は軽度ということで、痛み止めの注射はせず(すると痛みが
なくなるので、治ったと勘違いして動いてしまう為)、また
ステロイドを飲ませるか、獣医さんに聞かれましたが、今回は
断りました。
また、後ろ足の指を曲げて床に下ろすと、30日からはすぐに
自分で違和感を感じて元に戻すようになりました。

シニアライフに切り換えて、のんびりとBenと過ごしていける
よう、今は安静に我慢、、、、です!!!


ニックネーム MB at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

眼球に傷・・・

つい数日前、なんだかBenの左目がやけに赤いな。。。と
思っていたんですが、基本いつも充血しているので
その時はあまり気にしなかったのですが、翌日は目が
開けにくそうになっていて、まぶしい時のように目が
シバシバがく〜(落胆した顔)


DCIM0395.jpg

あわてて、その日の夜にかかりつけの病院へ連れて行きましたあせあせ(飛び散る汗)
あまり重篤な感じではなさそうだったのですが、念のため検査をしてもらい
ました。結果、深くはないのですが割と広範囲に傷がありました犬(泣)

傷の範囲からして、おそらく壁かなんかにぶつかってできた傷ではないか、
ということでした。うう〜ん、そんなことがあったのかと聞かれても
全然思い当たるふしはなし顔(チラッ)

今までそんなこともなかったので、なんとも思いつきませんが、でも
傷はあるわけなので、まずは早めに病院へ来て良かったですGood

目薬2種類でました。朝晩1日2回。
目薬は全く抵抗なくじっとさせてくれるので助かりますわーい(嬉しい顔)

翌日はちょっと良くなった感じ。

DCIM0396.jpg

週末に再度検査して傷の状態を見てもらいます。
実は週明けから2週間ほど私が遅い夏休みをもらうので、Benは成田空港の
ホテルへ泊ってもらいます。その前の怪我はちょっと心配ですが…。

本犬は目、以外はいたって元気で今日も自転車並走散歩を楽しみました顔(笑)


DCIM0371.jpg

こちら、Benが数年前から愛してやまないオモチャ。これ、近所の
ペットショップで最初見つけたのですが、もう販売していなく、、、、
やっとこネットショップで見つけました。
なぜかこの手の小さいぬいぐるみタイプのオモチャしか遊ばないBenですウサギ
ニックネーム MB at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

マラセチア〜。

お昼ぐらいにパラパラ雨が降ったときもあったけど、ほぼ晴天ですね晴れ
実は2日ぐらい前、耳掃除をしようとしたら目exclamation片方の耳の隅がなんだか赤く腫れてました。。。まじまじ見ていると、その周辺も赤みがかってました。


ひえぇ〜〜、またなんかの皮膚病!!!???と、慌ててかかりつけの病院へ電話して予約を入れました。

本日午前中だったんですけど、診察受けてきました〜。

でも、腫れはそのままですが赤みが減ってきてて、しかも表面がカサカサになりつつあって、ポロポロ皮膚がはがれる感じになってます。


パッと診察した先生は、『恐らくマラセチアっぽいですね。』と。でも念のため皮膚の一部を取って、検査になりました。





・・・・・・検査結果爆弾







IMG_2914.JPG

記事タイトル通り、『マラセチア』顔(え〜ん)
でしたぁ〜。


マラセチアとは、用は簡単に言ってしまえばイースト菌のようなものだそうで。でもそのイースト菌もよく分かっていない飼い主ですけどがく〜(落胆した顔)

とりあえず、ネットで検索してみて一番分かりやすい説明がこちらでした。参考までに。

http://www.vets.ne.jp/~rinmama/byouki_hihu/chapter01/hihu1-07.html



先生曰く、小さい範囲なので3週間ほど塗り薬(毎日)と汚れの加減をみながら大体週1ぐらいで耳洗浄をして様子見でよいということです。
その間赤みが増してきたら、診せに来るよう言われました。


季節の変わり目はいつも以上に皮膚のトラブルが出ますが、今回はビックリ。だけど、初めてなったと思っていたら、どうやらパピー時にも一度出て薬がでていたそーです。カルテに記録があるそうです。
その頃の担当医は全然説明とかしないタイプの先生でした。すぐ別の先生に変えたんです。


IMG_2918.JPG

病院後、テンションは急降下でひたすら昼寝なBenでした。


ニックネーム MB at 16:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

予想外に気に入ってるらしい。

今日もまた雨・・・雨


ちょっと前の話になっちゃいます。
日帰りでかかりつけの病院のホテルに滞在したBen犬(笑)

泊まらなくても、結構長時間出かけるときはホテルに行っててもらってます病院

最近ちょっと値上がりたらーっ(汗)しちゃいましたが、だからか、こんなレポートをもらいました。



IMG_2763.JPG
滞在中はどうしてるのかと思いますが、写真付だとなんとなく安心。ま、たぶん一番良いのを選んでるんでしょうけどね顔(ペロッ)

飼い主にベッタリなBenなので、毎回預ける時申し訳ない気分になっちゃいますが、この時はお気に入りの人が担当だったので、思いのほか楽しかったようです。空いてたようで通常より大きなゲージに入れてくれ、なおかつ室内広場でかなーり遊んでもらって、ブタミミ食べてご機嫌だったそうです。

この写真みて笑ってしまいましたexclamation
毎回この担当者を指名したいぐらいです。
ニックネーム MB at 12:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

Benとイボ

今朝はここ2週間ほど気になっていたBenの耳に出来たイボの診察に病院へ行ってきました病院


友達の5歳になるダックス君が去年肥満細胞種が見つかり2回手術したことを聞いていて。。。
Benもそうだったらあせあせ(飛び散る汗)麻酔がまた合わなかったらどんっ(衝撃)(Benは去勢手術の時に麻酔が合わず、1週間入院しました犬(泣))とかなり一人緊張してしまいました顔(汗)

今日はなんだか病院が混んでいて、予約の時間よりも30分遅れて診察となりました。イボは直径約8ミリぐらいあります。とりあえず針で中の細胞を取って検査(吸引生検)。また30分、飼い主は待合室で待ちましたふらふら


まず肥満細胞腫らしき感じではないとのこと。ただし3ヶ月は様子をみて、さらに大きくなるようであれば摘出するべきとのこと。年齢が若いとイボでも3ヶ月ぐらいで小さくなったりラッキーだとなくなったりするとか。5歳以降の場合だと悪性のことが多いとか。
ただしこれはあくまでデータだから、Benがそれに当てはまるかは分からず。これから3ヶ月はイボとにらめっこです目


摘出するべきとなった時に、また麻酔のことも含めて話し合いしましょうとなりました。この耳に出来たイボを取るとなると、耳自体も2cm程度切ることになるそうです(欠けるってことですよね)・・・がく〜(落胆した顔)
なーんで、こんなところにヒョッコリ出てきたんでしょう〜たらーっ(汗)


耳掃除をさぼってしまったからexclamation&questionトリミングが1ヶ月1回だったのが忙しい言い訳で2ヶ月になっちゃったからexclamation&question引越しなんかのストレスexclamation&question

・・・・ま、もうイボがある以上、前の事を考えてもしょうがないですね四葉


≪余談≫
冬の定番スタイル眠い(睡眠)

IMG_2530.JPG
鼻だし睡眠犬(笑)
気をつけないと、あやうく踏んでしまいそうになります。


IMG_2529.JPG
ちょっと暑くなったそうです顔(笑)



Ben自身はいたっていつもと変わらず元気なんですよね。ハイテンションでご機嫌に病院を後にしました・・・ダッシュ(走り出すさま)

とりあえず緊急を要す事ではなかったので、少しホッとしました。
ニックネーム MB at 17:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

狂犬病注射と皮膚についていろいろ

今日は1年に1度の狂犬病注射をしてもらいに病院に行って来ましたぁ〜病院



そのついでで、先日からのイボの様子も引続き見てもらおうと思ったり、ドライフードのことでも話を聞いてもらおうと思ったりしていたのですがメモ

担当の先生に急患が入っていて、別の先生になりましたバッド(下向き矢印)
でもるんるんこの先生、皮膚疾患についてめちゃくちゃ詳しい感じでした目Benをパッと見るなり、いくつかのポイントを説明してくれて目メモりたい感じでしたが・・・顔(イヒヒ)

例のイボは私の心配していた『肥満細胞腫』ではなく、いわゆるニキビみたいなものなのですが、自然となくなるものではないので、今後ゆっくり考えてレーザーで焼いてもらった方が良いのかもしれません。

で、一つ勉強になったのがひらめき簡単な見分け方exclamation
ニキビとかだと、そこを摘むと中央部は白いままですよね?(ってそんなイボがないワンちゃんを飼われてる方は分からないと思いますが・・・一応自分の記憶が忘れる前に記事にしておきます顔(ペロッ))『肥満細胞種』の場合は摘むと中央部が赤くなるのだそうです。それはかゆみを引き起こすヒスタミンが表に出てくるので赤くなる、ということだそうです。

かわいいただし、病院での検査が大切ですので、病院へ行くのを前提で自分でチェックする一つとして頭に入れておこうと思います四葉

・・・・と、私は知らない事だったのですが、結構常識的な見分け方だったりしてぇexclamation&question
ま、いっか顔(ペロッ)

なにはともあれ、今日の先生もとても丁寧で1時間ぐらい話をしてくれてましたぴかぴか(新しい)飼い主はとても勉強になった1時間でしたがわーい(嬉しい顔)Benにしてみれば気疲れした1時間だったようで。。。。。犬(泣)


お店に戻ってきたら、もうお昼寝です眠い(睡眠)

IMG_2315.JPG
しかも背を向けて・・・・あせあせ(飛び散る汗)


どんな顔して寝てるのかと思えば目

IMG_2317.JPG
半目でした顔(笑)

IMG_2318.JPG
今日はゆっくり歩いて帰宅します犬(足)




今日の先生はピンチヒッターだったのかなぁ〜。初めてお目にかかりました。しかも名前を聞くのを忘れた。。。。
ニックネーム MB at 17:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

5mmぐらい

たぶん1ヶ月強ぐらい前から、Benの左わき腹あたりにポツリッとニキビのようなものが出来ていました目


IMG_2287.JPG


元々皮膚が弱く、お腹には時々赤い湿疹が出ることがあったので、今回は赤くはないけど、同じようなものなのかな?と思ってました。丁度その頃は胃腸の調子が悪かったので、ほとんど気にしてませんでしたたらーっ(汗)


でも、少し大きくなってきて、よーく見ると5mmぐらいありますどんっ(衝撃)フッと頭をよぎりましたexclamation

肥満細胞腫


そうなると段々と怖くなって、ネットでいろいろ調べるとさらに怖くなり。。。。火曜日に病院へ連れて行きましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


すぐに検査をしてもらったら、悪性の変なものではなかったです・・・ぴかぴか(新しい)

でも、そこには袋が出来上がっているので、ニキビみたいなのが枯れて取れても、またそこに溜まってくるそうです顔(え〜ん)

そのまま様子を見ていくことで特に問題はないであろうと言われましたひらめきでもレーザーで焼く事も、全身麻酔で切って取る事もあり、と。麻酔は一度怖い思いをしたので、出来るだけ避けたい飼い主です顔(泣)レーザーの場合は局部麻酔とのこと。
このニキビみたいなのが悪性に変わるのは何千分の一ぐらいの可能性なので、そんなに早急に取ることを決めることはないと担当の先生に言われて。。。
本当は悪性にならなくても、万が一を考えて取ってしまいたいと思った飼い主ですが、家族からは局部麻酔でもリスクが怖い、と反対されふらふら

結局このまましばらくは様子を見ていくことに落ち着きましたダッシュ(走り出すさま)


Benの場合、また同じようなニキビが新たに出来る可能性が高いので、今食べているドライフードよりもカロリーの低いもので、繊維質の割と高いものに切り替えていくことを勧められましたあせあせ(飛び散る汗)

・・・・ということで、昨日からピナクルを少し混ぜてみてます。昔アボダームプラスをあげたことがあるのですが、Benは少しウン●がゆるくなりました。製造元がこの二つは一緒なので、合うかどうか微妙ですが。。。

ニックネーム MB at 15:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

セカンドオピニオン

かわいい今日の日記は忘れっぽい自分の記録のためにも、かなりダラダラと書いています!!





以前の日記にも書いたのですが、なかなかBenの明け方5時前後にある嘔吐が治りません(でした)。。。嘔吐は白い泡状(胃液)または黄色い液体(胆液)で血液が混ざる事はなかったです顔(泣)

かかりつけの病院では胃粘膜を保護する液体の胃薬を処方され、食事の量を増やすか1日3食にして様子を見るようにいわれてましたエサ
週3回ぐらいの嘔吐だったので、なかった朝はホッとしましたし、あった日は心配だし、の繰り返し。

今までほんのたまーに嘔吐はあったりしてましたが、こんなに頻繁には起きたことがなかったです。1ヶ月弱になります。食事のアドバイスを受けてからいろいろやってみたものの、取り立てて改善はなくバッド(下向き矢印)2週間ぐらいが過ぎていきました。

Benの食事のメインはドライフードです。それにトッピングをします。時間があれば手づくりご飯の時もあります。そのドライが2ヶ月ぐらい前に別の物に変わりました。処方食だったのが、一般の普通のドライになりました。
最近の変化といえばこのぐらいです。なのでもしかしたらこのドライが合わないのではないか。。。と先週末診察へ行った時にアドバイスされ、では次にどんなドライが良いだろうか・・・exclamation&questionと探しているうちに昨日の朝嘔吐があり。。。ふらふら

別の獣医師に診てもらうのも良いかと思い始めていたので、思い切って、昨日別の動物病院へ連れて行きました。


便検査、血液検査、レントゲン、超音波をしてもらいましたが、特に原因らしいものは発見されず。ただ、肝臓の数値が高くなってました。。。4月の定期健診で診てもらった血液検査では正常だったので、もしかしたらここ数週間続いている胃腸のトラブルが影響しているのかも。
ここの獣医師さんの診断としては、基本、かかりつけの先生と同じ診断なのかと思いますが、Benの大きさからすると、もう2・3キロあってもおかしくない体型。見るからに痩せているとのこと。設定体重(?)を今まで9`にしていたのですが、10キロ〜12キロぐらいにして食事の量を全体的に増やす、ということでした。そして1週間分の胃薬、抗生剤、肝臓の薬を処方してもらいました。そして消化器官が弱い子用の処方食ドライも出してもらいました。



・・・・・結果、まずは今朝嘔吐しなかったですっGoodドライを即替えたのでお腹が心配でしたが、快便目でした犬(笑)


今回はセカンドオピニオンと思って、別の病院で診てもらったのが良かったかもしれません。まだ分かりませんが。

とりあえず1週間このまま様子をみて、嘔吐もなく改善されていってるようなら、肝臓の経過も心配なので、この新しい病院で今回は診てもらおうかと思ってます。


IMG_2226.png
本犬はいたって元気満々です犬(笑)

やっぱり病院選びは難しいとまた思いましたぁ。今回初めて行った病院も良い・悪い両方の評判を聞くんですよね。私の住んでいる地域には、知ってる限りでは10ぐらい動物病院があります。どこもいい話や悪い話を耳にするので、結局のところは飼い主さんと先生の相性やケースごとの処置によるんでしょうかね。
ニックネーム MB at 17:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

ふぅ・・・

昼間のカミナリ&大雨ビックリしましたね雷雨そしてお店は暇です。。。

さて、実はこの前の日曜日病院へ行ったんです病院
というのも、ここ数日Benが夜中と明け方に嘔吐を繰り返していたからですどんっ(衝撃)こんな時24時間・365日の病院はありがたいと思いつつ、ただし大きな病院なのでいろんな所で不評な話を耳にしますexclamationでもでも、今の担当医は(何人か替えました)私ともBenとも相性が良いのでこの先生にずっと診てもらっていますわーい(嬉しい顔)犬(笑)

いつもは適当な飼い主なのにふらふら今回は珍しく嘔吐をした日にちと時間をメモっていたのでよかった・・・ひらめき
去年の夏はこんなことがなかったのに、何が原因なのか?でも嘔吐する以外は普段通り。食欲もモリモリだし元気も満々なんです。トイレも快調だし。
・・・と不安いっぱいだったのですが、嘔吐の時間と嘔吐の内容からして、空腹時に起こる胆汁ではないかと。。。
とりあえず1週間、胃薬を出してもらい様子見です。これで嘔吐の回数が減らないようであれば、内視鏡などの検査をしましょう、となりました犬(泣)

今まで嘔吐と吐出しの違いを知らなかった飼い主・・・がく〜(落胆した顔)あまりに無知なんでしょうかバッド(下向き矢印)と、あわてて私でも読みやすくて分かりやすい(と説明されていたので!)本を購入しました本

IMG_2209.png
一緒にアレルギーの本も。確かにとても分かりやすいです。


Benはおとといの夜中に一度嘔吐があったのですが、その後はないです。胃腸が元気になったら、食事を3回ぐらいに分けようと思ってますエサ


IMG_2207.png
いつもの決まった定位置で店内を監視中のBen犬(笑)


店内側から覗き込むと・・・
IMG_2208.png
こんな感じ目お店に子供が来ると、こうやってBenを覗いて楽しんでくれてまするんるん
ニックネーム MB at 17:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

びっくり・・・

数日前に家で蚊に食われた私・・・たらーっ(汗)早くないですかexclamation&question

ということで、この前Benの病院へ・・・ダッシュ(走り出すさま)
フィラリアの検査と薬をもらいに行ってきました病院薬が来月に割引があるというので、とりあえず今月1回分のみ。

その前に採血して検査です注射採血は何回かやったことあるし、病院は大好きなBenなので、まったく取り立てて気にする事はなかったのですが・・・顔(チラッ)

IMG_2047.png
あ、検査は陰性でした犬(笑)でも、その日の夜中(普段はしないのに)にフンをしていて、やや下痢気味・・・顔(なに〜)朝気がつきました。


そしてそして、朝の通勤時にもフン
そしたらなんとぉーがく〜(落胆した顔)血がまざっているじゃないですかぁーーもうやだ〜(悲しい顔)初めての血便!!!すっごく動揺しました・・・バッド(下向き矢印)

IMG_2045.png
慌てて病院へ電話phone to
すると前日の採血で、もしかしたら緊張したりストレスを感じたりするワンちゃんはそうなるケースがあるから・・・とりあえず、次のウン●を待ってみて、変わらず血が混ざっているようなら連絡してください・・・といわれました犬(泣)

もう次のがくるのをドキドキしながら様子を見ていましたが、Ben自身はいつもと変わらず元気満々なんですよね。

そして待ちに待った次のウン●exclamation×2血はなく・・・下痢も治りつつある感じでしたぁ〜ダッシュ(走り出すさま)いやぁ、本当にビックリしました。

IMG_2046.png
それにしても、何事もなくて良かった・・・・わーい(嬉しい顔)
ニックネーム MB at 18:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

どうやら

アレルギー反応のある卵を食べたのが原因らしいBenの口元とお腹周りのプツプツもようやく引いてきました。昨日病院へ行ってきました病院
まだプツッとあったりするものの、大分引いてなくなりそうな気配なので、薬は昨日で終了となりました〜ぴかぴか(新しい)そのかわり、殺菌効果のあるシャンプーを週一でやるよう言われました。常に皮膚を清潔にしておくことが大切です。頑張りますっグッド(上向き矢印)
・・・・・でも、うちのお風呂場は寒いんですよねぇ・・・・たらーっ(汗)風邪引かせないようにしなくっちゃあせあせ(飛び散る汗)


話変わってわーい(嬉しい顔)私の職場のお店入り口がちょこっとクリスマスチックになりましたクリスマス分かりますかexclamation&questionガラスにいろいろ張り付いてます顔(笑)

IMG_1838.png

そして、八丈島から取り寄せた『ゴクラクチョウ』という南国の植物が、なぜかこの時期花を咲かせてますかわいいお店がある通りは日差しがとてもよく入るので、ほかの植物もグングン成長しつづけてます。でも、今年の勤務はクリスマスの25日までになるので、しばし長いお正月休みの間は会社の温室に移動するらしいですいい気分(温泉)
クリスマスとゴクラクチョウ四葉ミスマッチのようで、意外といい感じですわーい(嬉しい顔)

さて、メインであるBen、今日はどうしてるかというと・・・

IMG_1839.png
お昼過ぎに30分ぐらいのお散歩に出たので、ぐーぐー寝てますムード散歩中、信号で止まるたびに寒さでガタガタ震えてました牡牛座

IMG_1840.png
声をかけたらにらまれました顔(イヒヒ)
ニックネーム MB at 17:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

季節がら・・・・(TT)

昨日Benの皮膚で気になっていたことがあったので病院へ病院

お友達ワンちゃんも最近抜け毛が気になってたり、ちょびっとハゲがあったり・・・どんっ(衝撃)と聞いていましたが、Benもそれにもれることなく犬(泣)やっぱり最近抜け毛がバッド(下向き矢印)それプラスところどころにハゲとまではいかなくても、ハゲになりそうな薄毛部分がポチポチとがく〜(落胆した顔)

生後3ヶ月ぐらいの時にシッポに小さいハゲがあり、カビが原因でした。今回ももしかしたら・・・顔(え〜ん)と思っていたら、やはりその可能性が高いと診断。抗生物質の粉薬をもらい、また一週間後検査を聞きに行くことになりましたあせあせ(飛び散る汗)
この湿気の多い時期はどうしてもダメですね。

IMG_1607.png
病院で薬用シャンプーしてもらって、疲れたようです。両耳はいつのまにかピンッと立ち上がって復活したのになぁ。




先日アメリカンコッカのブリーダーをしていた方と仕事で話す機会がありました。・・・仕事のことそっちのけでワンちゃん話になってたのですが顔(イヒヒ)、アメリカンコッカも皮膚が弱いそうです。そんな時は、お風呂の時に人間の赤ちゃんも使ったり(うちの母曰く)、昔からある『六一○ハップ(ムトーハップ』がとても良いそうです。
1930.jpeg
それを聞いて、とりあえず近所の薬局へ行ってみたら、ありましたいい気分(温泉)
近々ちょっと使ってみようと思ってます。

ニックネーム MB at 12:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

昨日限定?

昨日は3週間ぶりに病院のトリミングでバブルバスしてきましたいい気分(温泉)るんるんこれをするとピカピカになりますねわーい(嬉しい顔)って、フッと気がついたのですが・・・・・・exclamation


IMG_1551.png
あれれーひらめき


IMG_1552.png
たれ耳だったはずが、気付けば昔のBenに戻ってますよ顔(笑)

これはバブルバスの効果なのかなぁexclamation&questionと思ったりしてましたが、今日また気がつけば・・・・・


IMG_1553.png
いつも通りのたれ耳ですね顔(イヒヒ)

そしてついでに体重も計ってもらったら、むむむっがく〜(落胆した顔)増えてました犬(笑)ちょっと最近暑すぎて散歩の量が減っているからでしょうねバッド(下向き矢印)
ニックネーム MB at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

やっと&なんとか!!

Ben、昨日の夕方無事退院することが出来ました顔(泣)ぴかぴか(新しい)

本当は一昨日の午後から、体温と心拍数がほぼ問題ない数値に上がったので、退院しても大丈夫だったのですが、担当医も慎重になっていた(?)のか、もう1泊させて欲しいといわれてそうなりました。

日を追うごとに回復しているのは分かるのですが、そうならなかった場合を考えると本当に心が締め付けられるような気持ちです・・・。病院に対していろいろ考えるところはあるし、自分の取った決断も考えてしうのですが、今はBenの回復だけに気持ちを集中するようにしています。

ところで、今までは一緒に寝ていたので、昨晩も一緒に寝るのかと思っていた私わーい(嬉しい顔)でも、入院中広いゲージで寝ていたせいか?、昨晩出かけていなかった弟の広い畳の上に弟のブランケットを自分のいいようにセットして、そこで大の字で寝ていました・・・眠い(睡眠)

そして、朝5時半に『お腹が空いたexclamation×2』と言わんばかりに、私の部屋に来て、私の顔をペシペシッと叩きに来ました〜エサ

今日は退院翌日だし、家でゆっくりさせたかったのですが、あいにく私は仕事バッド(下向き矢印)家族もそれぞれ仕事やら断れない用事やらで不在がく〜(落胆した顔)留守番はさせたくなく、結局カートで一緒に出勤しました。

IMG_1397.png

我が家にやってきて、翌日から一緒に出勤しているので犬(足)特に今のところ普段通りにしているようです。
ニックネーム MB at 11:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

ご報告

昨日Benは去勢手術をしました。
今日迎えに行って一緒に帰る予定でした。でも連絡があり、手術自体は無事に終わったのですが、今日になっても体温が下がったままで、回復が通常より遅れているとのこと。それでも今日は一度体温は上がっているのですが、念のため金曜日まで入院することになりました。心拍数もやや落ちていて、入院中にもう一度心臓の検査もすることになりました。

今のところ命に別状はないとのことです。とりあえず、それだけ聞いてほんの少しだけ安心はしました。

面会してきたのですが、いつもの元気はなかったです。静かに私の顔をジッと見ていました。

明日また面会に行ってきます。
ニックネーム MB at 19:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

無事に

去勢手術終わりましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

いつもは先生にお菓子もらえるし、ルンルンでBenは病院に行っていたのに、今朝に限ってはブルブル震えていました顔(汗)
何でだろう・・・exclamation&question私の緊張が伝わってしまったのでしょうかexclamation&questionとはいえ、検査後そのままBenは午後に手術を終え、今夜は病院で一泊して明日退院ですexclamation

IMG_1395.png
Ben、今夜は初めての外泊です犬(笑)


ニックネーム MB at 18:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする