2017年05月03日

いろいろ出てきたのかな。

今日はBenの病気の飼い主の覚書みたいなものですペン長いです!


先日、首を振ると『キャン』とないたBenあせあせ(飛び散る汗)
また首下のヘルニアが痛み出したのかな?と思い、気をつけて様子を見ていましたが、
先週土曜日の夜中、何気にBenの顔などを触ってマッサージしていたら、左の耳下
あたりが腫れていましたがく〜(落胆した顔)
あれ?と思ったら、Benが痛がって、『ひーん』となきました。
こ、これはヘルニアじゃないんだ!ふらふらと思い、翌日朝一でかかりつけの病院へ電話。
午後に診察になりました。



DSC_1704.JPG



担当医がいなかったので、若い獣医さんになりましたが、とても丁寧に診てくれて、
歯槽膿漏でもないし、耳もそんなに汚れていない、あとは怪我か体の何かが
信号を出しているのか、、、。と。
それよりも、もともとあった心臓の雑音が前回のカルテと比べて、進行している
ようです、と。できたら早めに心電図やレントゲンを撮ったほうが良いとなりました。

まずは腫れがあるので、鎮静剤と抗生剤、胃薬を二日分もらい、二日後に
再診と心電図をすることになりました。
思い返せば、先週はいつもよりもおとなしいというか、散歩もしていましたが、
なんとなくダルそうだったな、と思い返しました顔(汗)


二日後に再診と検査。夕方、検査結果を聞きに行ったところ、やはり
心臓の弁がちゃんと閉じずに血液が逆流していて、そのために心臓が
2年前に撮ったレントゲン(これはヘルニアの時に撮っていました)の時よりも、
少しだけ大きくなっていました。

ラッキーなのは、まだ初期段階とのことで、早めに治療というか、進行を
遅らせる薬を飲むことができる、ということで、早速心臓の薬と利尿剤を処方して
もらいました。

たまたま病院の待合室で、Ben友の飼い主さんとバッタリひらめき
いろいろ話を聞いてもらっていたら、実は自分とBenちゃんは同じ薬を飲んでいる
んだなーと。知らなかったので、びっくりしましたが、いろいろアドバイスを
くれてとてもありがたかったです!

薬はまだ初期のため、少量ですので、いつものサプリの錠剤と一緒に軽く
砕いてご飯と一緒に食べてくれるので、助かりますわーい(嬉しい顔)

この薬で、また、量で改善があるのかどうかの、再診を来週月曜日に受けて
問題なければ、伸びていた狂犬病注射とフィラリア検査などもする予定です。




DSC_1723.JPG




10歳を迎えた去年の誕生日に、ある意味、気持ちを引き締め、というか
いろいろ覚悟することが出てくるかもしれないと思っていたので、病院で話を
聞いた時は、自分でもびっくりするぐらい冷静にいろいろ質問もすることが
できました目
それでも、なんとなく、やっぱり心配ですね。
でも、進行を遅らせる薬もあるので、ちゃんと気をつけて、毎日大事に
過ごしますわーい(嬉しい顔)


ニックネーム MB at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4212061
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック