2014年05月10日

年に一回の定期検診。。。

Benは毎年春になると、年に1回の定期検診を今まで受けてきました。
便・尿検査、血液検査です。

今まで緊張で血便になったことは一度だけありましたが、今回はちょっと
ビックリしました。

尿検査ですが、針で尿を取り出すのですが今回の獣医さんの腕になるのか・・・顔(汗)

検査の翌日に、股のあたりを見たら、ひどい内出血が直径役5cmぐらい発見。


DCIM1437.JPG

Benは検査の時は痛くて暴れたかもしれませんが、私が見ている限り痛がる様子もなく、
こんなに内出血になっていたのも気がつかなかったほど。血便や血尿になればすぐに
わかりますが顔(え〜ん)

すぐに病院へ電話をしましたが、かかりつけは結構大きな病院でして、副院長を指名
して診察をしたものの、おそらく検査は別の獣医師が行ったようです。で、その
おそらくやったであろう獣医師から折り返し電話となり、説明を受けました。

過去毎年8回受けて来ているので、その説明はあまり納得いくというか、単に
先生の腕次第なんだなっていうことだと思いましたが、内出血はめきめき回復して
3日ぐらいで治ってしまい、逆に今年8歳になるBenの回復力に感動した飼い主です。
来年の尿検査は、体調が特に問題なければやるのをやめるつもりです。

逆にかわいそうなことをさせてしまってごめんなさいという気持ちですが、
それ以外はとっても元気ということが分かり、ほっとしましたわーい(嬉しい顔)

ニックネーム MB at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

Benくんちょっと災難でしたね。
やはり獣医師の経験値による差ってありますね。

遮那は弁慶とは違う病院でワクチンを受けたのですが、
弁慶のかかりつけの先生と診察や対応の差が大きくて、
一回だけで行かなくなりました。
それ以外はいい先生にめぐり会えてるって幸運なのかもです。
Posted by marcy at 2014年05月17日 20:30
marcyさんへ

こんにちは!
本当、災難でした・・・。
実は近所の病院はいくつか行ったのですが、
先生と飼い主の相性もありますよね?
今行ってるところが、大手なので獣医師も
たくさんいるので、相性のあう先生を早く
見つけたいと思ってます。でも見つけても2年ぐらい
で独立したりでやめちゃうんですよ。
Posted by misa at 2014年05月19日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3630978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック